国際線5月のスケジュールはさらに大幅減便、輸出転売は絶望的か!

JALとANAが5月のフライトスケジュールを発表しましたが、4月よりもさらに大幅減便・運休となってしまいました。

実に9割以上の国際線がストップすることになります。

ANA・JAL、国際線の減便・運休を拡大 5月
全日本空輸(ANA)と日本航空(JAL)は13日、4~5月にかけての国際線の追加の減便予定を発表した。ANAは4月25日~5月15日に、成田―バンコクなど3182便を新たに運休・減便する。JALは5
ページが見つかりませんでした:中日新聞(CHUNICHI Web)

羽田・成田空港のフライトスケジュール

国際線フライト | フライト | 羽田空港旅客ターミナル
国際線のフライト情報を検索できます。羽田空港旅客ターミナル公式サイトです。
フライト情報(週間) | 成田国際空港公式WEBサイト
成田国際空港公式サイト 本日のフライト情報、フライト週間スケジュールをご案内しています。

一縷の望みは日本郵便が国の支援を受けて臨時チャーター便を出してくれることですが、今の日本政府の渋々ぶりをみると期待はできそうにもないですね。

多くの飛行機が空いてるんだから飛ばしてくれないかなぁ

早く他の収入源を確保しないと…

輸出転売を続けていくのは絶望的な感じになってきました

コロナ騒動が収まるまでは一時休店しようと思います。

すでにeパケットライトで送った荷物が返送されてきていますが、eパケット便で送った荷物も一向に動いておらず、こちらも返送となってしまうかもしれません

早く別の収入源を確保しないと…

今はもがかなきゃしょうがないですね。

未来予測入門 元防衛省情報分析官が編み出した技法 (講談社現代新書)

未来予測入門 元防衛省情報分析官が編み出した技法 (講談社現代新書)

上田 篤盛
990円(05/31 17:29時点)
発売日: 2019/10/16
Amazonの情報を掲載しています

コメント

タイトルとURLをコピーしました